東京湾釣雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 待望のシーバス

<<   作成日時 : 2009/03/28 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
先日天候のため中止になったシーバス釣行。折角道具を揃えたのに、行けず機会を伺っていました。
ようやく仕事が一段落ついたと判断し、休みをやや強引に取得し釣行にこぎつけました。



ウィークデイだというのに、船宿の前には10人超の釣客が待っています。
開門後、先頭グループはミヨシに陣取ったのでワタシは開いていた左舷艫に着座。
出港を待っていると大型船に移るようにと指示。移ると程なく船は港を離れ、ポイントへと向かいます。
最初は海ほたるで落としますが当たりなし。周りも釣り上げては無かったようです。この時皆オレンジ、ゴールド系のジグをつけていましたので自分もそれに倣いました。
次の京浜川崎シーバースで当たりました。小物では味わえない強力な引きがとても楽しい。タモですくった待望の一本。続いてやや小振りの一本をラインを掴んで引き上げお土産確保に成功。
気を良くし更なるサイズアップを期待し、ジグを替えるなどして落とし続けるも反応は殆どなく時計の針は正午を回りました。
当たりが周りに無くなるとまた移動、今度は海堡の近くで落とします。ここでも2本確保しましたが、大きさはシーバースで確保したものには及びませんでした。
割と良い感じだったのですが、ここも移動し再度風の塔へ。ここでもぽつぽつ当たり2本上げましたが、1本はリリースしました。
最後に船の科学館付近で投げましたが、まったく当たらず終了となりました。
体中が痛いですが、楽しい釣りでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
メタルジグのスズキ狙い、楽しく読ませて戴きました。私は10数年前、川崎「中山丸」から出漁してました。いかにして、生きたイワシのようにジグを踊らせるか、その都度、イメージ・トレーニングしてたのが懐かしく思い出されました。有難うございました。
fu-goo-log
2009/04/01 23:44
fu-goo-log様
始めまして。コメント有難うございます。
初めてだったので、周りの方の動きを見ながらひたすらリールを巻き、竿を振っていました。
しかし、そのうち疲れて「ただ巻き」になっていましたが…。(笑)
fu-goo-logさんは今はシーバスはやられていないのですか?今年はよく釣れていると聞いています。
またお時間のあるときにお立ち寄りください。
OrcinusOrca
2009/04/02 19:04
スズキ(フッコも含め)は久しくやってません。その後、ビシアジやマコガレイ釣りにハマって、最近2年余りは釣り世界の中でも極めてマニアックなフグの“カットウ釣り”にハマっています。スズキを又やる時は、電子ウキを使った風情たっぷり夜のなふかせ釣りもいいかな、と思っています。これからも宜しくお願いします!(^0^)
東京湾ロマン
2009/04/08 23:26
fu-goo-log様
フグの“カットウ釣り”をやられているのですね。
ワタシ、フグはまだ一度もやったことがありません。この前の冬にフグデビューを考えていたのですが、竿・リールともに用意出来なかったので断念しました。
機会がありましたら、是非ご一緒させてください。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
OrcinusOrca
2009/04/10 00:03
いつもご丁寧なコメント、有難うございます。私は「東京湾ロマン」で釣りブログ村に参加しています。
フグのカットウ釣りビギナー2年目の去年、春夏秋冬の奮戦記録をブログに残してみました。
お恥ずかしいですが、よろしかったら、ご笑覧下さい。多少なりとも参考になれば本望です(^^)。
東京湾ロマン
2009/04/10 01:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
待望のシーバス 東京湾釣雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる