東京湾釣雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初釣物デビュー

<<   作成日時 : 2009/05/20 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年来行きたいと思っていたことがようやく実現しました。
相変わらずの怖いもの知らずの大胆さは天性の脳天気さからくるのか。今回はマゴチ釣に挑戦です。


またも前夜は興奮して眠れず、そのせいで胃腸の調子はイマイチ。また早朝から厳しく照り付ける太陽に船宿に着く前からうんざり。船に着き、手短に用意を済ませ、湾にでたところでキャビンに引っ込みました。

1時間20分程走って最初のポイントに到着。餌のサイマキエビが配られ、その付け方とアタリのとりかたのレクチャーを受け投げ入れます。始めはエビの動きをヒットと勘違いし、無駄に大きく合わせたりしていました。そのうちそれも判る様になり、底から1メートル程巻いた竿先に集中しました。

最初のところでは、サイマキ一尾が背中を傷を負わされて上がってきました。恐らくはイカにやられたものかと。周りも音無しだったので船は移動。

次のポイントでは、何気なく巻いてきたリールにイカがからんでいました、が、姿をが見せたところで無情にも海中へ泳ぎさるイカ。悔しい。ここでは、隣の人が40センチ位のものを上げていましたが、それ以外に姿は見えませんでした。

ここでも余り上げられなかったのか大きく移動。東京湾観音の沖で最後の勝負です。心の中で観音様を拝みます。どうか、どうか釣らせて下さいと最後の活きたサイマキに針をかけて投入。

しばらくはエビの動きが竿に伝わります。小刻みに糸を引きます。そのうちに、ググッと引き込まれるアタリ。ゆっくり巻き上げると、最後のエビはイカに持って行かれたのか無くなっていました。そこでちょうど沖上がりの時間となり船は無念のワタシを乗せ一路港へ。

帰宅後船宿のブログを見ると、乗船者11名で船中10匹竿頭3匹とありました。非常に悔しく、空の道具がやけに重いです。また、今回の釣行ではデジカメとiPodを水没浸水させ、図らずも黄泉賂へ送ってしまったこともより気分を重くさせていたことは否めません。今シーズン中の復讐戦を期しています。

以下メモ
日時:5/10 中潮【1/3】 7:00出船 天候:晴れ 気温:20℃超 波:午前やや風あり 午後波高く 
船宿:木場 吉野屋 乗船料:9,000円
釣場:東京湾内
タックル:・アマノ釣具 MEGA ZEALOT WHITE BARON 175 カルカッタ200 PE1号
仕掛:鋳込みテンビン20号
釣果:ボ・ウ・ズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。デジカメとipodの水没は辛いです!私なんか、竿先を折ってしまっただけでも凄いショックだったのに…。
マゴチ釣りは微妙さが魅力ですね。初めはサイマキの動きさえ、当たりかな〜!?と(^^)。本物の当たりのようだったら、じっと我慢我慢!私も2〜3度やっただけですが、面白いですねぇ。復讐戦、楽しみにしています。
貴ブログ、当方のお気に入りに入れさせて貰っています。随分遅くなりましたが、どうか事後承諾で(^^)
fu-goo-log
2009/05/25 21:55
fu-goo-log様
こちらこそご無沙汰しています。竿先破断のこと残念でしたね。八景釣具さんで上手く直してもらえるといいですね。
マゴチ再戦は来月中に行けたらと思っていますが、今回のボウズのダメージは大きくちょっと萎えています。
>当方のお気に入りに
加えていただいたとのこと、有難うございます。なかなか釣りにいけず更新も遅れがちですが、今後ともよろしくお願いします。
orcinusorca
URL
2009/05/27 20:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初釣物デビュー 東京湾釣雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる