東京湾釣雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 一年ぶりのボートシーバス

<<   作成日時 : 2010/04/11 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年明け以来三回海に出ていますが、釣果ははかばかしくありません。今回は数が出ているボートシーバスに行って厄払いをと目論みました。また今回はシーバス用のベイトタックルと、シイラ用のスピニングのそれを持参。果たして「大は小を兼ねる」の諺はシーバスに通用するのか。


平日というにも拘わらず、仕立もあり2隻で出船。乗り合いは10名程の乗船者。
40分程走って東扇島の沖に到着。
鳥山が立っており期待をこめつつ、まずベイトでジグを落とします。周りは最初から好調に釣あげますが、こちらにはヒットせず。
「はて?」と隣をみれば、巻きのスピードが速いことに気付きました。真似ると早速ヒット。
そこからは高い確率で引きを楽しむことができました。
最終的には、最大58センチのセイゴを7尾を持ち帰ることにしました。波が高くなり、また「違和感」を感じてしまって止めましたが、その倍はリリースしました。
画像

さてシイラ用タックルの成績ですが、2・3本は上げた様に記憶しています。感想は、ルアー初心者の戯言なので笑って聞き流していただきたいのですが、やれるけど工夫がいるのではといったところでしょうか。
やはりシイラ用なので竿が固く、シーバスがジグを食っても離してしまうように感じました。ドラグを緩めにしていたら、また結果も変わったかもしれませんが、そこまで思い致りませんでした。
とても楽しかった。また行きたいとも思うのですが、まだ「違和感」について解決出来ずにいます。とりあえず次は、違う釣物をやろうと思っています。
画像

以下メモ
日時:3/27 大潮【3/4】 7:00出船 天候:晴れ 気温:14℃ 波:午前穏やか午後高く
船宿:深川 吉野屋 乗船料:9,000円
釣場:東京湾 東扇島沖、風の塔付近
タックル: Golden-Mean サーベルダンスU SDC-60SUL-II ・シマノ カルカッタ200 PE1号
      RYOBI XSR 2268MH・シマノ ナスキー5000 PE2.5号    
仕掛:60gメタルジグ

釣果:
■スズキ(フッコ)7尾【40センチ〜58センチ】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一年ぶりのボートシーバス 東京湾釣雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる