東京湾釣雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 網代ボート第二戦

<<   作成日時 : 2010/11/11 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

網代はワタシのボート釣デビューの地。その地にまたもI氏とのコンビで行って来ました。前回2年前に来た時は、青物が良く釣れました。さて、今回も良い思いはさせてもらったのか。


大潮、晴れの予報。6時過ぎに現地到着。暖かく、風もありません。舟を漕ぎ出し、近場の舟の後ろに繋がせてもらい、とりあえず底物の仕掛けを落とします。

早速、I氏の竿にアタリ。伊豆名物、ネンブツダイと10センチ程のカサゴでした。

続いてワタシの竿にもアタリ。ネンブツダイの引きではありません。巻き上げると15センチ程の青い点の美しいマダイでした。

猶も底物の仕掛けで狙っていると、更に大きなアタリ。「"イラ"じゃないの?」とI氏。「かもね」と答えながら舟に上げて見れば、果たしてイラ。以前、網代でI氏が謎の魚として釣上げたのがこのイラだったのでした。この偶然には二人で笑ってしまいました。

I氏がカワハギを釣上げて、ワタシの底物の仕掛けもエサを取られることが頻繁だっので、底物仕掛けからカワハギ仕掛けに変更し、アタリを待ちます。

カワハギを狙いつつちょっと離れたところに停まっているボートを見ると、大きく竿をしならせるものが掛っていました。青物が来たようです。もう一本の竿にコマセカゴとサビキ仕掛けをセットし、底に降ろします。直ぐには寄って来ません。3回程コマセを詰め直した後でしょうか、待望の大きなアタリ。30センチ程のアジが掛っていました。群を逃さぬよう、急いでコマセを詰めて落とします。一足遅かったのか掛かりません。何度か仕掛けを落とすと、先程とは違う激しく横に走るものが掛っています。サバかと思っていたら、マルソウダでした。

画像


この後はほぼ青物狙いでマルソウダに加え、サバも釣り上げました。午後近くなって、変な光景が見られました。コマセを追って40センチ程のウスバハギが2•3匹水面近く迄上がってくるではありませんか。メゴチ挟みで捕獲を試みました。背中を触るので精一杯。タモは見つけられて逃げられました。

残念だが仕方ないと、またサビキ仕掛けで青物を狙っていると、またも寄って来ました。
「舐めてやがる。」
こぼれたコマセをついばむ姿を見て、ふつふつと沸き上がる怒りとともに、この思いを抱きました。
傍に視線を移すと、青物狙いの時に引き上げたカワハギ仕掛け付きの竿が有ります。ふと思い付き錘を3号に、餌をイワイソメを小さく千切ったものに換え、コマセが流れてくる方に落としました。
ウスバハギが寄って来ました。コマセカゴを引き上げます。コマセが少なくなって、イワイソメに気付きました。口に含んだところで竿を上げます。
激しく暴れます。水深1mの攻防でしたが、仕掛けが細いのでタモ入れまでは安心出来ません。船酔いで休んでいるI氏をたたき起こして、タモ入れしてもらいました。
この一匹の後、サビキ針を咥えたときにたまたまタイミング良く合わせて、もう一匹を捕獲することが出来ました。
用意して来たコマセ2kg弱を使い切る頃には、青物とウスバハギで十分にお土産は出来ました。しかし、欲深いワタシは底物仕掛けにチェンジして、更なる釣果増を目指します。この小一時間で、20センチ強のワニゴチと2匹のクラカケトラギスを釣り上げて納竿しました。

画像


途中駅まで送ってもらい、帰宅は7時を周りへろへろの状態で獲物を捌きます。2時間かけて全て処理し終えてようやく床につきました。

画像


ウスバハギの1匹とアジ、ワニゴチはI氏の釣ったカワハギとともに翌日刺身で食べました。キモ和えを試みましたが、血抜きに失敗したためか生臭く少しでやめておきました。ウスバハギの身は少々水っぽかったものの、美味しくいただけました。何しろ量があるのが、万年欠食児童を抱える身としては助かりました。
もう1匹は、日を改めて大根と一緒に味噌汁になりました。こちらの方が水っぽさを感じず、良かったと思います。捌いたアラを捨ててしまったことで、出汁が薄くなってしまったことが残念でした。
サバとマルソウダは冷凍に、それ以外の魚は干物になり我家の食卓にいずれ並ぶ予定です。

画像


以下メモ
日時:11/6 大潮【2/3】 6:00出船 天候:晴れ 気温:20℃超 波:穏やか 
船宿:網代 内田丸 乗船料:5,000円、コマセ500円
釣場:網代湾内
仕掛:サビキ8号など
釣果:
■ウスバハギ2尾【49・45センチ】
■マルソウダ11尾
■マサバ4尾
■アジ1尾
■イラ1尾
■ワニゴチ1尾
■メゴチ1尾
■マダイ1尾
■ササノハベラ1尾
■クラカケトラギス2尾


I氏の釣果
□カワハギ1尾
□カサゴ1尾
□ササノハベラ1尾

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
網代ボート第二戦 東京湾釣雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる