LTアジ釣行

約一月ぶりの釣行。今回の相手はアジですが、いつもの「サビキ」ではなく初めて「ビシ」を使います。


当初は、先週イナダも釣れているというシーバス船を予定していたのですが、天候に恵まれず断念。するとそれ以降は気候の関係か釣果覧から数が激減ました。

マゴチを思い出し、ボウズの三文字が頭を過ぎります。そんな折り、シーバスをやってからLTビシアジをやるという船を発見。余程のことが無い限りボウズはなく、しかもシーバスが楽しめればと思い妙典より出漁と相成りました。

ビシは船で借りました。30センチ天秤に10センチのカゴ。それに30号の錘がぶら下がっています。
イワシミンチが配られ7:30に、10名程の釣人を乗せ船は港を出ました。

画像


40分程走り鳥山を捜しましたが見当たらず、潮目でとりあえずシーバスを狙ってキャスト。その後小一時間やりましたが、船中でイナダが一匹当たったかどうかで終了。

気を取り直しアジのポイントに移動。袖ヶ浦沖です。
ワタシの座る右舷では、最初隣の人がイシモチを連続で上げるも、自分も含め周りも音無し。「ここで大丈夫か」と心配になりました。
しかし、ここでワタシの竿に待望の当たり。シーバス用のルアーロッドをグイグイ引きます。上げてみると20センチ程のアジです。

画像


この調子でバンバンとは行かないのが、いつものワタシのパターン。ぽつらぽつらとしか釣れません。午前中だけで9匹とツ抜けならず。結局一日中同じ調子で、右舷で一荷で上げたのはワタシともう一人だけでした。
最終的には、アジ18匹とイシモチ1匹という、満足とは言えない釣果に終わりました。

帰ってさばき、アジの半数とイシモチを刺身にしました。数は少なくとも家族を喜ばすことはできました。来年は捌くのが大変な程釣りたいです。

以下メモ
日時:12/6 中潮【3/3】 8:00出船(当日は7:30に早出) 天候 晴れ 波:なし
船宿:妙典 伊藤遊船 乗船料:9,000円
釣場:袖ヶ浦沖
仕掛:ガマカツ200センチアジ10号鈎3本仕掛け、自作180センチムツ9号鈎
3本仕掛け
釣果:
■アジ18尾【~23センチ】
■イシモチ1尾

注意すべきは改札前のampmにアルコールが無いこと。事前購入が必要。
周りが市販の金鈎で釣果を伸ばせていなかったに比して、銀色鈎の自作仕掛けで十分だった。原因は不明だが今後も検証すること。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

fu-goo-log
2009年12月13日 17:26
お久しぶり、東京湾ロマンです。LTアジ&シーバスというコースもあるんですね。何はともあれ、おかずが確保出来て良かった(^^)
恐縮ですが、「妙典より出漁…」とありますが、港はどちらでしょうか?不勉強ですみません(^^;;)
2009年12月14日 18:43
fu-goo-log様
こちらこそご無沙汰しています。
>LTアジ&シーバスというコース
シーバスは航路上にあるから遊びでやるという程度なんですけどね。私は遊んでもらえませんでした(泣)
>おかずが確保
最低限これが出来ないと家族の目が冷たいので…。(笑)
ちなみに妙典は最寄り駅で、江戸川放水路というところから船は出ました。

この記事へのトラックバック