ボウズ

アマダイ以来の今年2回目の釣は、去年初挑戦し、良い思いの出来たカレイにしました。
前日は小雪のちらつく春は名のみの冬の日でしたが、この日は晴れ。太陽が雲間から出た際には、暑さすら感じる陽気でした。さて、天気には恵まれたこの日の釣果はどうだったのでしょうか。


江戸川河口から定刻よりやや早めに出港、河口からわずかばかり離れたポイントへ向かいます。
釣客はおよそ10名。最初の地点で隣の人が一匹をあげました。
皆期待を込めて仕掛けを落としたり、投げたりします。が、音無し。
潮がわりだという11:20を過ぎても誰にもかかりません。
船頭も30分残業しましたが、努力実らず。結局船中1枚という酷い結果で終了。
どうしようもありません。
寄港後、ホンビノス貝のお土産を貰い、荷物を抱えて寂しい帰路につきました。
この傷心を慰めてくれるのはなんでしょうか。

以下メモ
日時:2/14 大潮 8:00出船 天候 晴れ 波:おだやか
船宿:妙典 伊藤遊船 乗船料:7,000円
釣場:東京湾 江戸川河口
仕掛:自作85センチ2本針、がまかつ赤い仕掛け
釣果:ボウズ
全くと言っていいほど食わなかった。潮よりも前日の水温低下が大きく響いたのでは、とは常連の弁。隣とのお祭りが多発し、その相手がマナーの最低なオヤジだったのは運が悪かった。いくら常連でかつ、貴重な一匹あげる技量を持つ釣巧者になったとしても謙虚さを失ったら駄目だという良い見本でした。来シーズンのカレイ釣行でここを使うのは考えものだ。
まあ、今回で今年の悪い運を使い果たしたと考え、プラス思考で頑張ろう。
なお、その一匹を上げた仕掛けは錘も含めて赤を基調にしていた。ハリスも赤で統一すべきかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

fu-goo-log
2010年02月22日 13:23
お久しぶりです。カレイ狙いでしたか(^^)去年のように美味しい思いが出来なかったのは残念でした。
私も春と秋にマコガレイの大型を狙って釣行しています。釣り場は横浜の小柴~富岡沖です。今年もそろそろ、と思っていますが、残念ながら数が出ないそうです(^^;;)
orcinusorca
2010年02月22日 20:40
fu-goo-log様
こちらこそご無沙汰しています。
今回カレイは非常に残念な結果に終わってしまいました。(泣)
小柴~富岡沖も喰いが渋いのですか。今年はどこも駄目なんでしょうか。
これにめげず精進します。

この記事へのトラックバック