東京湾釣雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トラ」狩り

<<   作成日時 : 2008/10/19 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日釣りに行ってきました。体中が今も痛いです。
久々の釣物はアマダイを選びました。昨年は文化の日に行ったので、約一年振りです。
やや寒くなってきて、船宿のサイトに情報がアップされると、もう気もそぞろ。仕事どころではなくなっていました。


しかも今年は、このためにニューロッドと竿受けを清水の舞台から飛び降りる程の決意(大袈裟)で購入。結局、意中の竿はオークションで落とせなかったため、新品を購入することになりました。
前回までは、50-210の万能竿と小物用の竿受けで何とかやってきましたが、スペック不足が常に不安でした。今回はそれらの不安を一気に払拭しました。しかし今回の釣果が、周りと比べて著しく劣れば、数が釣れないのは単に腕のせいで、道具に起因するものではないということが明白になります。
今回の導入コストから言って「坊主」は有り得ない筈、と自分を奮い立たせると同時にプレッシャーをかけてます。そう考えると余り楽しめないです。
休みも取ったし、もう後には引けません。仕掛を投げて、リールを巻くだけです。
前日の予想は、晴れるものの徐々に風が強くなると言うもの。晴朗なれども波高しです。揺れる船上でどれだけやれるかわかりませんが、ともかくも新しい竿を試したくて仕方が無いので、いつもの久里浜まで出撃。

予報通りの晴天。8時前に船着き場を出て、30分程でポイントに到着。早速仕掛を投入します。
ニューロッドの記念すべき最初の獲物は一体何か、ワクワクしながら探って行きます。
残念ながら最初の投入では掛からず、その後何回か投げると
ポツラポツラ外道が上がってきました。
その後雲が空を覆い始め、波も風も強くなってきましたが、めげずに仕掛を投げ続けました。
しかし、その後もアマダイは釣れず沖あがりとなりました。
結局、剣先沖の虎狩りになってしまいました。

トラギス14尾は、3枚におろして揚げ物用に。それ以外の外道は以下の画像の通り。

画像
カワハギが唯一まともなお土産といったところ。
カワハギはこのあと一部を刺身にし、残りは翌日肝合えにしてご飯に載せて食べました。
これを食べた妻は「美味しいからまた釣ってきて」と簡単に言います。
カワハギはまだやったことが無いのに。
リクエストに応えるか、リベンジに繰り出すか両方ともシーズンが重なっているのでどちらを選ぶか悩みます。

画像
レンコダイとカナガシラはを干物にしてみました。
干物は今日の晩御飯になります。
初めてなのでどんな味になっているか楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「トラ」狩り 東京湾釣雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる