東京湾釣雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初釣アマダイ

<<   作成日時 : 2010/01/27 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年購入した京浜急行の回数券の期限が迫って来ました。天気もよさそうだったので、初釣として久里浜からアマダイを狙って来ました。予報通り天候は晴れ。風も無くこの時期のアマダイでは珍しい好条件。しかしこの好条件が
逆に作用したのか、とても渋い釣になりました。

画像


始めは剣崎沖で開始。当初はほぼ皆にアタリはなく、今日はモーニングサービス無しかと危惧しました。
しかし、程なく裏側で本命上がったとの報せ。頑張らねばと竿を振るともったりとした引き。海藻とトラギスでも掛けたかと、巻き上げるとオニカサゴ。しかも貪欲にも、2本の針を両方ともくわえ込んでいました。

威嚇するためか、鰭を広げます。オニカサゴを釣るのは初めてです。鰭に毒があると聞いた記憶があるので、口をつまんで慎重に針を外しました。
このあとすぐ船頭は剣崎沖を諦め、千葉県側の70m前後の地点に移動。皆1:30ぐらいまでは30分に一本上がるかどうかという渋い状況。しかし、1:30から一変。いままでの状況が嘘の様に、あちこちで良型が上がります。しかし、ワタシの竿には2匹のトラギスがかかったのみで、敢え無く時間切れ。

画像


最初のオニカサゴが本日最大の獲物になるとは、この時点では思いも寄りませんでした。ボウズという予想だにしない結果に終わり、非常に悔しいです。今シーズン中に再戦を期したいところです。

以下メモ
日時:1/24 長潮 8:00出船 天候 晴れ 波:おだやか
船宿:久比里 山下丸 乗船料:7,000円【エサ無し】、氷100円
釣場:剣先沖、南房総
仕掛:自作180センチ再生2本針
釣果:
■オニカサゴ(多分イズカサゴ)2尾【24センチ・16センチ】
■クラカケトラギス6尾
■ヒメ1尾
■ベラ1尾
■オキトラギス1尾

クスリは開封後3度目。悪くなることはないが、良くなったのかは不明。 仕掛けはもう少し長めでも良さそう。version3の作成を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
OrcinusOrcaさんへ
本命のアマダイ不発は残念でしたが、オニカサゴは良い外道じゃないですか(^^)
サイズがハッキリしませんが、カマにもたっぷり身があって美味かったはずですね。小さいのは唐揚げにしたのでしょうか?
きれいな富士山を望んで釣り糸を垂れてると、それだけで気分爽快ですよね(^0^)
fu-goo-log
2010/02/02 15:41
fu-goo-log様
オニカサゴのサイズはそれぞれ24センチ・16センチでした。身は胃袋、皮とともに刺身でいただきました。
アラはトラギスの骨と一緒に味噌汁にしました。いずれもとても美味しく、乗り合いにオニカサゴ船があるのもうなずけました。
11日にカレイ釣りを予定されているそうですね。楽しみですね。記事を楽しみにしています。(^0^)/
OrcinusOrca
2010/02/02 21:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初釣アマダイ 東京湾釣雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる