"2011~2012シーズン" アマダイ第四戦

マゴチの後、次の釣行を早くしたいものと意気込んでいましたが、釣行予定の週末がことごとく船宿泣かせの悪天候。 ずっと行けず仕舞いでした。 爆弾低気圧も去った週末、ようやくアマダイ釣に行ってきました。 普段は土曜日を釣行日にして、翌日曜日を道具の片付け日にしているのですが、今回は土曜日の風が強そうだったので、日曜日に予約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のマゴチ

息子と今年の初釣に行った後、今度は単独でサワラ釣りに参戦しました。しかし、残念ながら一本も獲れず終了。ようやく仕事も一段落、釣り物を検討していたところ、マゴチが始まったとの情報を得て早速行ってきました。去年に引き続き、今年も良い思いはできるのか。 いつもの通り、前日に船宿に予約の電話を入れます。すると、まだ人数がそろっていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初釣りは子供とともに

息子から、船釣りに行きたいとしばらく前からせがまれていました。子供もなんだかんだと忙しく、ようやくお互いの休みが合い、そして風の無い日曜日の予報。前日ウキウキする息子を横目に見ながら、二人分の道具を準備しました。 今回はLT五目というもので、ビシアジの仕掛けで 色々な魚を狙うものにしました。前々回の釣行でシロギスを狙ったとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り納めもアマダイで

前回も本命は確保したものの、一本のみにとどまったアマダイ釣り。2011年最後の釣り物として選ばれたのは、この釣り物でした。 今回は、初の江ノ島からの釣行で根魚とアマダイのリレー船というものに乗ってみました。相模湾のアマダイ釣には以前から興味を持っていたのですが、出港時間に間に合わず諦めていました。ダイヤ改正があったのか、年末年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走のシロギス釣

寒いです。でも時間があり、 天気にも恵まれそうだとしたら、行かないと釣りの神様にバチを当てられそうな気がしてなりません。そんなわけで、今季一番の冷え込みとされた日に、寒さに震えながら出漁してきました。 やはり皆さん寒さを考えたのか、片手に満たない数しか集まりませんでした。左舷ミヨシに座り、スピニングとベイトのタック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"2011~2012シーズン" アマダイ第二戦

ここしばらく週末は天気に恵まれず、前回の釣行でのフラストレーションを解消できずにいました。ようやく好天の予報。気温は低いものの風は弱めの大潮。好機とみて、いつものように久里浜まで足を運びました。 皆さんが心待ちにしていた日だと思い、お祭りを覚悟して行ったのですが、なんと同船者は4名。私は、最後に到着したものの右舷ミヨシに陣取る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンピッチジャークの練習日

先日、ルアー乗合船に乗ってきました。 夏のシイラ以来のルアー船です。 結果はといえば、非常に渋い日。船長は残業してくれましたが、船中で片手程も上がったかというところ。 当然というか、私にはカスリもせず終了。 今まで全然出来なかった、ワンピッチジャークが多少なりとも出来るようになったことが収穫でした。 ■以下メモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エギスミイカ釣行

エギスミイカが始まりました。 去年の釣果3尾を越えることを目指します 去年レクチャーしていただいた方にごあいさつ。今年も丁寧に教えていただき準備万端。 船は岸を離れ、木更津沖へ。 去年初戦で使ったピンクのエギで始め、10時前に待望の1杯、午前中にもう1杯をあげました。しかし、それ以降アタリが遠のいたので、オレンジのエギを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の釣りもの

2週連続釣行。今回はボートハゼにしました。 船宿に行ってみると見たとこもない程の人の数。仕立て船やLTアジ船の客が丁度居合わせたようで人だかりができていました。それ以外に私のようなボートハゼの客もちらほら。そんなごった返す受付でいそいそと竿を借り、桟橋へ。 動力船で川に留め置かれているボートに連れて行かれ、そこで乗り移る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも久しぶりの釣物

非常に残念な結果に終わった2011~12シーズンのアマダイ初戦。2週連続釣行も可能ではあったのですが、船宿までは距離もある上、またもボウズでは受ける精神的ダメージが心配です。時間をかけて次の釣物、船宿を選択しました。 選ばれたのはカサゴ。これも2年ぶりの釣物で、全然上達しない苦手な釣物です。前日に幾つかの船宿のwebサイトをチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"2011~2012シーズン" アマダイ初釣行

「潮が速いので、今日は千葉方面でやります。」船頭さんに今シーズンもよろしくとの挨拶をした後にそう告げられました。 言われた時、特に思うことは無かったのですが、この日のことで「千葉方面」の言葉は強く記憶に刻まれました。 9月も下旬だというのに、日差しが朝から非常に強い一日でした。この日は岩井沖で小移動を繰り返しながら探るような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと前の一年ぶりのシロギス

冷凍庫には前回の釣果シイラが残っています。 「シイラ行きたいんだけど」 「ダメ」 あっさり却下されました。 釣りに行くのは許しがでたので、久しぶりにシロギス釣に行ってきました。 前日あちこちの船宿をチェックしましたが、何故か休みの宿が多かったのは何故なんでしょう。未だ理由は不明です。 さて当日は、出港前に一時雨に見舞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シイラ獲り

5月以来の釣行記です。実は、ここには書きませんでしたが、6月の末にシイラ狙いで出ました。本命は船中0でしたが、帰りに遭遇したサバナブラで12本釣り上げ、それをお土産にして帰ったことがありました。それ以来の久々の釣行です。 今回は、この日を前に購入したニューロッドが実戦投入初日。前回ボウズの憂さは晴らせたのか。 5時過ぎに岸を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マゴチ再戦

一昨年にデビューしたマゴチは完敗の黒星でした。昨年は予定が合わず釣行出来ないままシーズン終了。さて、2回目の挑戦で雪辱なるか、または再びのボウズか。 宿に着き受付を済ませ、マゴチの札が立てられた船に乗り込みます。2本持って行った竿を中乗りクンに見て貰い、それに今回が初陣のリールを取り付けます。このリールにも魂をこめられるかどうかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズンアマダイ最終戦

LTビシアジは非常に残念な結果に終わってしまいました。 本来、そもそもLTアジに行った日曜日にはこの釣物に行くつもりだったのです。しかし、電車が間引きされていることを考えると、日曜日の早朝などは特に削られそうな気がして、結果として予約した船宿に迷惑をかけることになるのは忍びなく、平日ならばその可能性も低かろうということで、なんと連続釣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LTアジ失敗、惨敗

地震から一月以上が経過しました。 日常に流されるという記事をどこかで見た気がします。 流されてはいけないのですが、電車は動き仕事もあり、今も避難生活を強いられている方々が居る事も頭には残りつつも以前とほぼ変わらぬ日常を過ごしています。ただ以前と違うのは、流されている自覚があるることだけなのかもしれません。 東京ではあろうことか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念な結果の初釣り

先日、ようやく初釣りに出掛けてきました。 ルアーで青物、シーバスを狙うというものでしたが、折からの強風で私自身の釣果は無く、船中も3匹というものでした。 近いうちに験直しに行きたいとは思うのですが、なかなか難しいかもしれません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマダイ第二戦で釣り納め

暮れも押し迫った12/30、アマダイを目当てに海に出ました。ぎりぎり一艘の人数かと思いきや、二杯出しという幸運に恵まれました。しかし、結果から云えば、本命確保出来ずに終了しました。不完全燃焼で2010は終了しました。 ケチのつき始めは、仕掛けと錘を忘れてしまったことです。まったく何しに来たんだ、という感じです。また、1:30頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初スミイカ釣行

妻に次に何が食べたいかを聞くと、なんでもいいけど揚物以外で食べられるものとの答え。そんなことを言うのも、いい天ぷらを食べさせてしまったからで、贅沢させるのもちと考えものだなと思いました。 さて、そんな条件の中で次の釣り物を検討します。アマダイはマツカサ揚げで外道も含めて天ぷらで食べたいし、キスもハゼも天ぷら。アジも先日刺身や干…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと前のルアーフィッシング

実は9月から10月にかけてのたった一ヶ月だけなんですが、「釣り断ち」していました。その休み前には、今シーズン最後のシイラ釣行に行ってきました。 初めての船宿。未体験の早朝4:30出船。前日から宿で休ませてくれるというので、その言葉に甘えました。 闇の中、川を下り築地を横に見て東京湾へ。あとはひたすら湾口を目指します。 湾口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more